食事に気をつかう事が健康への近道

健康に暮らしたいので食事には誰もが程度の差こそあれ気をつけていると思います。私自身も自分なりに食事に関しては気を使って採るようにしています。

 

食事は特定の物が体にいいからといってそればかりを極端にとっても体にはよくないので何事もバランスよく採る必要があると思ってそれを心がけています。

 

もともと好きなものをそればかり食べるような食事の仕方ではなくいろいろな種類のものを量よりも種類をたくさん食べたいタイプなのでそれほどがんばって偏りがないようにしなくても自然とバランスよく食べているようにも思います。

 

肉や魚、野菜それぞれが好きですし、肉でも特定の牛肉が好きだとか豚肉がすきだとか鶏肉が好きだとか傾向があまりなく逆に同じものが続かないように食べたいと思っています。魚も特定の魚が好きだということはなく寿司でもいろいろ食べたいほうですし、調理方法も生魚から煮魚、焼き魚、缶詰などなんでも食べるようにしています。

 

野菜も同様です。意識しなくても一種類の野菜のサラダよりは彩がいいように数種類の野菜サラダになるようにして食べています。野菜も海外の珍しい野菜も好きでアボカドなど一般化しましたがイタリア野菜も好きですし西洋の野菜もよく買っています。